ワキガ臭,汗腺治療

Q.汗腺を取って体温調節などに影響はないのですか?

私はエアロビクスのインストラクターをしています。

 

仕事がら汗をかくのは自然という事もあって、ワキの下のニオイで生徒さんたちに不快な考えをさせていないか如何にかが心配になり、業務に集中できない様子が続いていました。

 

それにエアロビクスの大会などに出場する事を思案すると、大きな傷跡が残ったりすると困るので、クリアネオ ワキガ効果に頼ってばかりで、常に手術も受けられなかったのです。

 

でも、超音波ワキガ手術なら、傷もそんなに残らないと聞き、手術を受けようと決断しました。

 

ワキガ臭のもとであるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺をすべて除去する事が可能なと聞きこれでワキの下のニオイとサヨナラ可能なと見込みでいっぱいです。

 

ただひとつ質問があります。

 

汗は体温調節などの役割をしているはずですが、汗腺をすべて取ってしまって問題はないのですか?沢井千鶴子27才エアロビクスインストラクター。

 

※A.汗をかく事が体温調節にとってどれだけ大事なものなのかという事は前に述べた通りです。

 

その上アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を合わせて除去する超音波ワキガ手術を終えたあとは、汗腺がなくなるため、汗が出なくなります。

 

もっとも汗が出ないようにするのが目的の手術なのでもちろんといえばもちろんです。

 

加えてワキの下の体温調節は問題なしなのかという質問は、よく患者さんから出る質問のひとつです。

 

でも少しばかり心積もりていただければわかると考えますが汗腺がなくなるのはワキの下だけでありその上有毛ところのみ。

 

体全ての表面積からするとほんのわずかなところでしかないのです。

 

人体には全身に23十万個のエクリン汗腺が分散していて、ワキの下からしか出ない汗というものはないのです。

 

つまり、ワキの下以外のすべてのエクリン汗腺から汗が出て体温調節をしますから、何ら問題はないといえるでしょう。